口座開設キャンペーン » 口座開設の流れ

口座開設の流れ・仕組みはどういった感じなのか

口座開設の流れ・仕組み

銀行での口座開設時の窓口に出向いて行き、様々な書類に記入したりしなければならない
と言ったイメージをお持ちの方も多いようですが、
SBI 証券では口座開設の申し込みは全て郵送で行いますので非常に簡単です。
特に時間が無く忙しい人は、わざわざ銀行窓口に行くのが難しく、
いつまでも口座開設が出来ないなどと言う事がありますが、
SBI 証券のように郵送での口座開設であれば時間に関わらずいつでも行う事が可能です。


SBI 証券の口座開設をする為には、まず公式ホームページ等から口座開設の申し込みをするのですが、
この際には自分の氏名や住所等を記入すると必要書類が郵送されてきます。
郵送されてきた書類に必要事項を記入して更に身分を証明する書類を添付して返送すると、
SBI証券側で口座の完了を行い、完了した事を知らせる郵便物が届きます。
この時点で口座を利用する事が可能になりますので、入金を行い取引をしていくと良いでしょう。
提出する書類に不備さえ無ければ申し込みから利用まで1週間から二週間程度となっています。

現在SBI 証券はとても人気がある証券会社となっていますので、
口座開設をする際に多少時間が掛かってしまうのだと言われていますが、
それでも長く見積もって2週間程度になりますから長々と待たされてしまうような事がありません。
実際に口座を開設した後の入金に関しても他の銀行からの振り込みが可能ですし、
SBI 証券に対応しているハイブリッド口座を開設しておけば一般口座から入金をする事が可能です。